世界の花粉症について

///

///

世界の花粉症について

花粉症,世界

 

花粉症は日本ではスギ花粉症が最も有名ですが、世界ではその他にもたくさんの花粉症があります。

 

ここではその一部を紹介しましょう。

 

日本とは気候も植生も違いますから、意外な植物が原因となっていることに驚きを感じることと思います。

 

花粉症の代表格、スギ・ブタクサ・イネ科は世界の3大花粉症と言われ、世界中に患者がいます。

 

アメリカではブタクサ、ヨーロッパではイネ科の花粉症が多く、スカンジナビア半島を中心にした北欧ではシラカバ等カバノキ科が花粉症の原因となっています。

 

同じく寒冷な気候のカナダでもカバノキ科の花粉症患者はいて、4月から7月頃に花が咲くオリーブでも花粉症になる方はいるようです。

 

他には、アーモンドやマンゴーの花粉で症状が出ることもあります。

 

もう一度スギに目を向けると、花粉症になるのは日本人だけと言われています。

 

スギは日本固有(沖縄、北海道のぞく)の植物であり、スギ花粉症は日本独自の症状だと言われています。

 

しかし、スギが植樹された中国では、花粉症患者が1998年に三好彰医師が存在を確認しており、現在は患者数が急増しているとの調査報告があります。

 

ヨーロッパでもスギ花粉症はいるようですが、原因植物のヒノキ科「cedar」をスギと誤訳した為とされ、スギが原因ではないと認識されています。


花粉症サプリメントならこれをお勧め!

花粉症,世界

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃☆☆☆       花粉対策に【蓮のちから】      ☆☆☆┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  テレビ新聞でも数多く取り上げられている話題の商品

  蓮のちからは、埼玉医科大学の和合治久教授が、『自然の

  ちからで体質改善を』というポリシーのもとで長年研究を

  重ねてきた結果の、集大成として商品化されたものです。

  レンコンと乳酸菌を基に自然食品のみで作られているので

  妊婦の方やご年配の方にも安心してお使いいただけます♪