花粉症と漢方について

///

///

花粉症と漢方

花粉症,漢方

 

花粉症では漢方も好評の良い治療薬です。

漢方はどちらかと言えば予防法に近い治療法であり、アレルギーが抑えられるよう体質改善を図り、効き目が穏やかな事からも行う方は多いでしょう。

 

また、花粉症治療で良く使用される西洋医学による坑ヒスタミン薬と比較すると、眠くなる作用も無く車の運転や仕事中でも気にせずに使用でき、副作用が少ないというのが利点でもあり、体質改善の作用から手足の冷えが緩和されるといった副次的効果もあると報告されています。

 

花粉症は漢方では透明な鼻水やくしゃみが出る方を冷えタイプ、鼻水が黄色を帯び、目や喉などの粘膜が赤く腫れる方を熱タイプと、大きく2種類に分けています。

 

冷えタイプは胃腸の働きが弱り、水分代謝が悪い場合が多いので、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)を、花粉症でも熱タイプなら、天津感冒片(てんしんかんぼうへん)が良いでしょう。

 

また、免疫力を高める目的で補中益気丸(ほちゅうえっきがん)や、体質改善に効果的な杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)もよく使われます。

 

最近は漢方の有効性が認められ、和漢診療科を開く病院も多くなっています。

 

花粉症治療薬と併用し、高い効果を発揮する場合もあり、漢方での花粉症治療を試してみても良いでしょう。


花粉症サプリメントならこれをお勧め!

花粉症,漢方

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃☆☆☆       花粉対策に【蓮のちから】      ☆☆☆┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  テレビ新聞でも数多く取り上げられている話題の商品

  蓮のちからは、埼玉医科大学の和合治久教授が、『自然の

  ちからで体質改善を』というポリシーのもとで長年研究を

  重ねてきた結果の、集大成として商品化されたものです。

  レンコンと乳酸菌を基に自然食品のみで作られているので

  妊婦の方やご年配の方にも安心してお使いいただけます♪